ニプルヘイムの狩人 -Branded Azel- (製品版)

RPG, R18製品版の感想, ライター:さたける

*この感想は [さたける]さんに書いて頂きました。

コツコツと作業を楽しむシステムを構築し、温かみのあるドットタイルやオリジナルのドットアニメーション、そしてサクサク動きながらも目で楽しんで簡単にコマンド入力ができる独自戦闘を得意とするsugar star、下品になりすぎず、それでもイっているアヘ顔描写や肉付き、エロ顔のイラストや起伏があるエロ描写やイくポイントを具体的に煽情的に表現するテキスト描写がよくできている黒電車の2サークルが共同でゲームを作り上げました。お互いの長所・短所が化学反応をおこし、単独ではあり得なかったエロさと遊び心が感じられるゲームだと思います。

なお、ゲーム性は全く異なりますが、本作と同主人公のアゼルが娼婦として成り上がる前日譚「Branded AZEL【烙淫の娼女】」も発売しています。

簡易ハクスラと豪華UIでついついプレイしてしまうクエスト

本作は淫紋を股間上に刻まれてしまった女性が、加工屋の男性とコンビを組んで淫紋を解く方法を探るハクスラ系のエロRPGです。一つの町を舞台にギルドのクエストをこなします。男女両主人公で、基本は女側をプレイし、たまにメインイベントやエロイベントで男側視点になります。

ドットがよく動く独自戦闘、ボス出現時のエフェクト、各種ステータス画面、とにかくウディタで作ったの?と疑問に思うぐらいカスタマイズしており、目で見た時の楽しさが抜群。冒険の要所要所や戦闘中、エロイベントなどでは声優を起用。普段ツクール・ウディタゲームを多々プレイする方ほど驚きが強いゲームに仕上がっています。

▲各種ステータス画面。これだけでも作り込みのすごさが分かるかと。

今作はギルドで依頼を受けてダンジョンにて素材収集か魔物討伐を行うシステムです。同じダンジョンで複数の討伐依頼があり、前の依頼をこなすと新しい依頼が解放されます。つまり、シナリオを進めるためにボス以外は敵も内容も同じダンジョンを数回繰り返しプレイする必要があります。また、武器強化や防具製作には素材、特にボスドロップ素材が必要で、強化のために何度も同じダンジョンをプレイすることになります。

▲依頼を受けてダンジョンに行って素材集めやボス討伐。ボス出現時はちょっとした紹介もあり。

そのため繰り返しプレイの軽減措置はあらゆる箇所に含まれており、プレイはものすごく快適です。素材は光っておりすぐ見つかるし、ダンジョンも短め。収集系素材は一度納品すると町にある農場でそれぞれの素材に対して1日1つ入手可能。ボスとは何度も挑めるしレア素材はないので収集難易度も低め。そして成長速度が速いため戦闘バランスが優しめ。そして快適な独自戦闘のため数秒でケリが付きます。装備はそれぞれドット絵や立ち絵が変化します。

▲素材収集系をクリアするたびに毎日取得できる素材が増えます。その他各種ステータス画面。見てわかる通り、すっごい凝っています。

▲爽快で快速なバトル画面。sugar starは「ドラフリゾートファンタジー」「Happy Halloween Factory」の頃から快適且つ見た目も楽しめる戦闘を意識されています。

欠点としては、難易度の低さから装備入手やレベルアップなど強化した達成感があまり無い点です。やりこみ派の方は戦闘難易度も含めて物足りなさがあるかもしれません。つまりターゲットはハクスラ系が好きだけど本格的で時間がかかるゲームは避けるプレイヤー向きです。スマホRPG序盤のサクサク進む段階を想像するとわかりやすいかもしれません。また、sugar star製としては珍しく最強武器・防具など全アイテムの収集が比較的簡単でコンプリートしやすいゲームです。

他、メインの依頼をこなした前後はギルドメンバーとの会話イベントが発生し、それ以外でもギルド酒場に出入りしたタイミングなどで適度に小ネタが発生します。ギルドメンバーの性格や主人公の過去などをプレイヤーに提示した段階で最後のイベントが発生します。

▲ギルドの愉快な面々。黒電車過去作「すじもんクエスト~カチコミ!!~」のヤクザに似たいかつい外見とその割にはお茶目な性格の男キャラ達、そしてお色気ムンムンな女性キャラ達。

強制的に発情させる淫紋で絶頂に次ぐ絶頂。テキストもエロさに拍車をかけています

女主人公であるアゼルは過去に淫紋を植え付けられて疼く身体に悩まされているのですが、この淫紋がゲーム全体のシナリオからシステム、エッチに至るまで全てに関わってきます。

戦闘ではスキルを使用するとEPが増加。EPは淫紋の輝き具合を表しており、戦闘中に100%になってしまうと敵が発情状態になりアゼルも暴走し魔物に犯されます。そして画面左半分に草むらで隠れて交尾を行い、ドット絵の足がなまめかしく動いている状態で、画面右半分は戦闘エロ用のCGを表示。交尾で何度も絶頂しながら少しずつEPが0になり、0になると気絶。その間は淫語文字に加え、絶頂のたびにCGを拡大縮小して視覚効果が高い演出になっています。

その後、しばらくは気絶して動けず(つまりデメリット)、数ターン一方的に攻撃を受けてから回復して戦闘再開です。この間もドットアニメーションで絶頂後の余韻、そして余韻からわずかに回復まで描かれます。

▲一度EPが100になるとボタンを押さずとも一連の流れが自動で進行します。

また、EPが50以上になると発情状態になり町に戻ってから誰かにお願いしてエッチすることができます。初めは男主人公との和姦だけですが、ギルドメンバーと信頼関係を結ぶことによりギルドの男達と、そして夜の町に繰り出すことによりNPC達とのエッチが可能になります。男主人公やギルドメンバーはメインシナリオ関係のエロから始まって、その後は特定装備など条件を満たすことによって段階差分が解放。

エロ描写がかなり素晴らしいです。黒電車が本来持つ画力・文才に加えてsugar starのシステム面での活躍も生きています。CGから演出、テキストに至るまで全てが高品質です。1つのエッチシーンに対してもエッチ導入での期待感、エッチ前会話での盛り上げ、エッチの序盤、絶頂、絶頂後に続くエッチ、さらなる絶頂……と場面1つ1つを全て丁寧に作っており、その場面を繋ぎ合わせて濃いエロシーンを作り上げています。

乳首はこね回して、乳首の位置や型が変わるような差分を用意、メスの感じたトロトロな顔表情、淫紋による乱れ具合、官能が高まったことによる首や顔のねじれがよく分かるようなCG、そして間を置いて官能を高めるようなテキスト。

個人的にはとにかく胸をひたすら弄って絶頂させる描写や乳絞りなどがシコかったです。飛びすぎ?と思うぐらいに乳汁が飛ぶし、胸弄りもギルドメンバーの卑猥な手で何度も絶頂した1段階目の後、手に器具を填めて2段階目が解放されます。テキストの間取りが上手で、淫乱ビッチ系ですがあひぃあひぃ言うだけでなく、責められて感じている情景がしっかり思い浮かびます。

▲1つのエロでも状況によって様々な差分が表示されます。

NPC関連は、夜の町で特定装備を着ると発生。普通のエロもありますが、ちょっと特殊なシステムを使ったエロも特徴。例えば尻好きNPCによる尻叩きイベントがあります。叩かれた回数ほど貰える金額が増えるのですが、ゲージが溜まって絶頂してしまうと-100G。プレイヤーは客の視点になってひたすら尻叩きを行います。彼女のエロステータスによって絶頂までの耐性が伸びていきます。尻を叩かれた時や絶頂時の反応がやはりエロいイベントです。

▲ボタンを押すたびにバシ!バシ!。

男主人公とアゼルはセフレ以上恋人未満な点も面白いところ。そのため、男の方もギルドメンバーに誘惑されることも。精力剤を飲まされてハッスルしてしまうイベントや家に誘い込まれてエッチするなど。こう書くと普通の和姦なんですが、女の子の方もアゼルみたいに何度も絶頂して乱れてアヘ顔晒してとエロさがしっかり表れています。積極的にエッチなお誘いをしてくるギルド受付のお姉さん、大人のお色気むんむんな武器屋のお姉さんが対象で、こちらも段階差分でどんどん仲が進展していきます。

▲お祝いのたびに異なるエロを見せてくれる受付嬢。むっちゃエロい。

プレイ時間は3時間30分ほど。回想は30。物凄い贅沢な短編ゲームといった印象。とにかくエロが素晴らしいゲーム。作業ゲーに属しますが最初は物珍しさでプレイしてしまい、そろそろルーチンワークにも飽きてくるかな……と思う段階でクリアできるので気持ち良く終了できました。そして効率良くプレイできるようにシステム面から配慮されており、怒涛のエロが次々と発生します。