エロフリゲでコンテスト、そこからの作品がヒットする時代なのだ 今週のまとめvol.216

今週の作品まとめ

今週のまとめ

今週(12/11~12/17)の人気だった記事は
1位


2位

3位

4位

5位

2,5位は夏のアダルト創作祭2017の参加作品の感想ですね。
これで参加作品、全17を全て網羅した事に……!
一覧:

1位の[ロードナイトコンプレックス]も元々このコンテストの参加作品ですし、他のも面白いのでぜひ一度、見てみては如何でしょう。
フリーエロゲだしね……

他に4位[ニプルヘイムの狩人 -Branded Azel-]はまさしく大型作品という売れ筋で納得。

今週は少し発売ソフトが少なかったでですが(年末に集中するのでしょうな……)
個人的には割と遊べてエッチ、ニプルヘイムの狩人と登録日が被った

をもうちょい見てあげて、という気もしますね……。

ところで同人の半額キャンペーンも間近ですが、一足先に商業ゲーム・商業書籍がキャンペーン開始。

商業ゲーム、ADV以外に絞ると鬼畜王ランス系が今回の目玉でしょうかやはり。↓
ゲーム系に絞ったリンク
ただ個人的にはちょっと探すと、さすが商業というか、シコ用ADVも良さそうなオーラ出してるなと……。
(半額だと同人と余り変わらない値段なのもありますし)


あと商業コミックですが、まあ私も好きで結構買うのですが(調べたらDLsiteでの購入費のトータルが54,635円でした。多い? 少ない?)
最近ホントに作画クオリティ上がったなぁと思う反面、なんでしょう、ガイドラインでもあるのか、サンプル画像での見栄えは良いのだけど、どれも似た感じがしてしまって、不満が少し。
そこで、くっキレイ系はだめだ、AVでもそうだけどある程度散らしていく事が肝要と、エンジェルコミックス系なんかを重点的に手に取り、やや変態なのが良いよねえなどと試行錯誤しつつ、
でも、やっぱこう……正直、作画的には劣る作品がありますねぇみたいな事もあった昨今、今回の一玉(半額ですからまとめて買いますよね?)はとりあえず作家のネームバリュー重視、聞いたことあれば買ってみる、を試みてみた次第。

結果的にそれが幸いしたが、割と豊かなエロ漫画ライフになったというか、シコれ度で言えば五十歩百歩なんですが、なにより「面白いですねえ」という所に結構行き当たりましたね……。
(*あ、これからしばらく結構偏った好みによる、エロ漫画の話が続きます……)

今月買ったぶん:

今まで買ったぶん:

中でも

[ガールズ・マスト・ダイ!]
DMMリンクだよ

ピザッツとかで長年、身も蓋もない爆乳以上超乳未満な漫画を連載してる方であって、まあ言わばエロ漫画って程じゃないお色気寄り……って認識だったので、ガチエロは果たしていけるのかねえ、と今までならスルーする所を購入。

結果的にはいつもの乳をひしゃげさせる爆乳揉み具合良し、女囚モノを変態刑務官の立場でやるみたいな事で、それぞれキャバ嬢・音楽家・肉体派などの個性で女囚たちのキャラを立たせつつ、初めにそれぞれの能力(エロ)で籠絡される主人公刑務官→次の話で、反撃として拷問(エロ)で参らせるみたいなコテコテな事を繰り返していたかと思えば、
でも一本、初めからメインヒロインを巡る物語は決まっていて、その子をずっと意識させる事で一巻としてのまとまりを出して、最後にはきっちりハーレム、あとトンデモ展開で(エロ漫画で綺麗にまとめてどうするみたいな哲学でしょうか)
これぞB級ドラマみたいな満足感をきちっと徹底してて、ほぉほぉと頷きました。

でもDLsiteのニコチャン評価は今見たら4.04か……、そうか。
あとさすがにキャリア長い作家さんだけあって、コマの運びが大きく、読みやすい。
お金無くてこの本だけでオカズを凌ぐなら辛いですが、まとめて買った時にこの楽しみやすさは良かったな……。

逆に作画と嗜好目当てで買ったのにガクリと来たのが

[狂淫姦獄奇譚]
DMMリンクだよ

で、これは冒頭から非道の振る舞いをしていた刑務所の女所長が立場逆転、
輪姦レイプから洗脳調教、最後に絞首台に拘束して皆で中出し肉便器(堕ち)で、おっ好きなヤツ、と思いきや、前振りからプレイの全てを1話30ページ未満に詰め込んでて、あぁっせめてそれぞれ1話ずつ、3話を費やしてっっという具合、好きな流れだけに「堕ちるの早っ!」「そこの描写はもっと、こう……ぬぐああっ(胸をかきむしる)」みたいなズレが気になってしまった。

作画は凄く気合入っており有り難いのだけど、ページの少なさを埋める為か、その上でコマ割りも細かくセリフも多く、でまぁDLsiteで買う以上、DLsiteビュワーで見る事になると思うが、これが拡大で読みづらいツールではあって……
実物の単行本で見ると、また印象が変わるかも知れないね。

個人的に最近の作家さんは「絵が上手いなあ」と思うのだけど、同時に単話ゆえに”なんでこれだけ垂涎の舞台をお膳立てして、こんな足早な展開、ヌルイ描写を”という事もあって、上のながしま超助氏などを見るに、長くやってる人は「一巻丸々通しての話」が多い訳で、恐らくキャリア長い人は自らページ数を提示できるのか、かなり”分かってる”描写ができるという傾向があるのかも知れぬ。

他に

[凌辱調教アルバム]
よく見るとけっこー作画が崩れてる時があるぞ、なのですが、不良たちが学園支配しており入学してきた新入生が始終メタメタに犯されるという内容ですが、これも長い話で鬼畜陵辱の雰囲気が良く出ておる。
設定はツッコミだらけだし、女性の思考もおかしい(厳つい男たちに囲まれて新体操やってみれや、と迫られ、やってるうちに「はっまさかレイプされる、レイプ」とか言うんですが、いや囲まれてる時点で普通、不審に思うよ!)
のですが、しかしそれがまあ作画の奇妙な歪みも相まって、全体に狂った監禁・堕胎・薬漬け・暴力みたいな陵辱の渦を形成、何かかなりシコれるのである。不思議。


[せめちち]
DMMリンクだよ

相当有名なエレクトさわる氏。前に大ヒットというので
[神曲のグリモワール-PANDRA saga 2nd story-2]が安くなってて買ったものだけど、話の続きな上に(そら2ってなってるからね)
魔術学校みたいな一般描写も割と長く、ちょっとイラッときたのである。
エロ漫画なのにお高く止まりやがって、的な……。

という事でこの作品、各話しがらみの無いエロマンガ的な展開でエロへ、こうなると氏の描き込んでいながらも、柔らかい女体が強調される絵柄を堪能できるのであった。いいね。


[乳性牝]
DMMリンクだよ

これまた長くやっておられる方ですが、初めて買ったなあ。
描写的には昨今、挿入したら勝ちみたいな肉体強調のカットが持て囃される中、表情のアップがけっこう印象的な、冒頭からの数話を占めるエピソードで言えば、ペニスを抽送してる内にどこまでも高まっていくような、女性の、お姉さんのいやらしさが描けてて良いです。
四島由紀夫氏と言えば乳輪というくらい、毎回表紙で目立ってる気がしますが、実はこれが大事で、
ともすれば空気感重視、文学的になりがちな「間」があるテンポを、このデカイ乳輪(とあと、女性側の極厚アワビか)
が上手くポルノとして繋ぎ止めてるのかなと。完成されたバランス感と言えましょうか。

途中、ただ女子アナをレイプするだけの単話とかもありますが、ここでも印象的なのは「顔」や表情、
つまり手法は同じだけど完全なレイプ物として描き分けており、うーむ上手い、という様な力量を感じました。
(見開きのコマが多くて勢い重視、あと珍しくお尻を大きく捉えたりとかも、情感より扇情重視ゆえでしょうか?)

やはり長くやってる人は独自のスタイル感が築かれてるなあ、エロ漫画楽しいなあ、と思ったのですよ。(まだ途中までしか読んでませんが)

あとネームバリューで言うと先月の購入になりますが

[巨乳悪戯]
DMMリンクだよ

板場広し氏と言えばいちおう、一般漫画でも連載したり割と有名な方だと思いますが、私が1×年前くらいに読んだ単行本では正直、ざっくり描いてる……みたいな、雑な印象が拭えなかった。
1×年ぶりに夢よ再びと買ってみましたが、あぁこういうコマ割り、するよねえとか(むしろコマは割らず色んな角度の絵を並べる、しかもそれが違和感無く読める)
こういうオッパイの描き方するよねぇと思いつつも、結構好きな感じにトーンクオリティやSEX感が仕上がっており、なかなか感慨深く楽しめながらもシコれました。

まだまだ語れますが、なんだ111,むっちりした物ばかりじゃないかと言われそうなので(そうだよ)
この辺にしておきましょうか。
ネームバリュー重視の選出、なかなか色んな世界が観られて良いです。
嗜好は人それぞれなのでDLsiteの評価ポイントはまあ、3点以下とかではない限り、そんなにはアテにならないな……

ちなみに今日使ったオナホは

これで亀頭にみっしりとトゲトゲを食い付かせて集中責めすると、もうちんぽがバカになって亀裂が爆発する、という感じになるのじゃあ。
(というか気持ちバカになってる感じがする、今も)

ちなみにこの舌姦のパッケージイラスト、琴義弓介氏も割と大御所でしょうか、[熟れ乳☆カーニバル]とか買いましたがページ数少ないものの、なかなか良かった、という覚えが。

あと

[淫堕の鬼姫アンネローゼ]
DMMリンクだよ

たいらはじめ氏って名前はよく聞くけど正直絵が昔の方だよね……、という先入観もありましたが買ってみると、成る程ね。
高貴な姫騎士がゲスな大臣の罠に掛かり、だんだん淫乱にされていってしまう、この「だんだん」って部分をちゃんとじわじわやってくれていて、何となくエロRPGの段階エロを見てる気分。
ノリもプレイ内容も、なんだかエロRPGでいかにもありそうな感じで。
(むしろこっちこそが、そういう嗜好の先祖?)
あぁ欲しい所ちゃんとやってくれてるー、とシコでした。

もうええか……

7日間予告ランキングを覗き見!

DLsite予告の7日間ランキングで、今週浮上してきた作品を見てみよう、という企画なのだ


[ドラゴンメイドのエッチなメモ帳エッチなご依頼はお辞めください]
かわいいキャラ像と絵で売ってるRPGサークルさん、かな。
(過去作全て半額中ですね。毎回絵師が違うのですが、それにより売れ行きも割と違ってて、”絵による売れ筋の違い”も結構勉強になったり……?)
初作は猫耳メイドとかでしたが、今作はわがままドラゴン娘! ほうほう。


[シスタースレイブ ~修道少女奴隷調教~]
調教SLGぽいステータス表示、しかしおさわりぽい操作でガンガン数値が上がっていく……
ありそうで無かった新感覚、[ノーブルスレイブ 〜貴族少女奴隷調教〜]のサークルさん。
今回も同じ路線を継承しつつ、より動画とかを強化してる気配? これは更にヒットしそうかも……


[堕落乙女異聞II―レスカティエ潜入記録―]
あっ、ドットエロの物語を楽しめる[堕落乙女異聞―堕ちたる勇者と真実の魔剣―]の続編ですね。
感想URL
なにやら緻密で可愛いドット絵、そして幸せな悪堕ちって感じの、魔物化が描かれるんだね

他の方のブログ

うちに毎回、良い文章を感想寄稿して下さっているさたけるさんが、ご自分のエロ同人ゲーのブログを起ち上げられたので、紹介します。

今週もその手があったかみたいな興味深いまとめを作っておられる……!

女の子を操作して露出、見つかるか見つからないかを楽しむ奴だ。

基本RPGですが、割と見下ろしACTとも絡みがちで面白いジャンル。

歴史的に言えば恐らくこの手の初は[露出調教FULL PACKAGE]かなと。素材絵ですが、当時はかなり可能性が開けた気がしたものです……
(ただ女の子に強制露出させてるシチュなので、これはまとめの本題からは外れるか)

いちおうDLsiteでは区別上、寝取られとなってますが、女主人公でNTRイベントを体験する……つまり”浮気”なRPGまとめと。

小イベントが散りばめられてる系が多いですが、割と一本道だったり、冒険RPGもあったりと、結構ばらけてる印象ですね。

悪魔城ドラキュラのパロ。

そういえば今週[ロードナイトコンプレックス]も加わりましたし、言われてみればアレもだ、コレもだみたいな、一定の数ありますねー。
(ACTだけでないのが面白い所でしょうか)