アユラクライシス! (体験版)

ACT, R18凄い, シコれる

アユラクライシス!
アユラクライシス![ダメージ床の上で]

既存のジャンルに別のツール(手法)で挑む事で、新しい表現が可能になる、というのはゲーム制作の可能性としてあるんでしょう。
今回はアクションを(普通RPGを作る)ウディタで作ったという視点だけど、じゃあ逆にRPGをCF2.5でやったら……みたいな、相当苦労しそうですが面白くなりそうか(それでもARPG止まりか?)

ツクール系全盛のエロRPGに、じゃあ独自プログラムで挑んだらまた新しい可能性もあるのか……と思うけど、この場合、プログラムの技術がまずかなりあって、その上でエロセンスも備えてないといけないから、ハードルが高い、起きにくいね……。

同人エロゲなのでまずやりたいエロ、エロセンスありきでそれから適した手法(ツール、プログラム言語)を選ぶのが重要なスポット。
そういう意味で本作、エロRPGで培われたエロ周りをエロACTに持ち込んだという、ツール・エロ要素のダブルのハイブリットを感じた。こういう時代かぁと思うし、凄いな……。

製品版の感想は、暇だからゲームでもするかさん、
レメラボさん、
ゲーム中毒R18 ~エロ同人ゲームの攻略・感想~さん、
エロRPG購入検討&レビューさんが書かれていました。

関連:
これより前、エロRPGのステートを志したACTであり「排泄障害」とかにもなってしまうという、

[ティアラ☆ファンタジア]
を時には思い出して欲しいのだ。
まあゲーム自体はカオスかもですが

あと敗北後に無力な状態で戦って逃げなきゃというの、そういえば

[モモコ百烈拳]
にありましたな……

あとドットアニメの犯されかたが、ちょっと

[LAB2-UndeR GrounD-]
を思い出したかも。