立地が悪いので新趣向も考え、売り方も考え…… 今週のまとめvol.369

今週の作品まとめ, R18

今週のまとめ

今週(11/15~11/21)の人気だった記事は
1位

人食い竜の巣で目覚めたヒロイン。何もしなければ一定時間後には確実に”食物”に……!
先に居た生存者たちと話し(そもそも貴方たちは何故ここまで生き残ってこれたのか、とかね……)
情報を把握、あちこち調べ、なけなしのアイテムで脱出策を練る……。

あの行動を先にしていたら、これをこう使ったら……というリトライの内に見えていく駆け引きに逆転劇。
デスゲームや脱出ゲーム的な雰囲気であり、かつ殆どのエロシーンが脱出失敗によるグロリョナ・捕食されシーン……というピリリと利いたスパイス。

体験版でもヒロインルートの脱出までプレイ出来て(終わり方も良い具合)
製品版だと他の生存者のルートであり、ヒロインには隠していた情報が明らかになるかも……? なんて、ADVとしても心ニクい、良い作りに感じました。

ちなみに着想元は昔のフリゲ『怪鳥』かららしく……。
ついでに言うなら、怪鳥は3分ゲーコンテスト優勝作品。その24回めが来月頭に開催されますからね 。偉大な先達と比べると恥ずかしい限りですが、111も参加する所存なのだ……。

2位

エロ横ACT的には、イラスト的な見た目の面白さがあるものの、割と佳作的ではあるか。
ただ驚きは母/娘の両バージョンが同日発売、
敵などは一部被ってますが、その犯されエロはガラッと違う……(つまり作る側にしてみたら、2倍の制作量?)
というリリース体制。

他にもボス戦で敗北すると、ただ逃げ回り、犯される運命を受け入れるしかないパートを入れたり、
孕みメーターが常時表示、犯される度にこれが蓄積し、一定を超えると出産、しかも絶頂を覚えてしまう……みたいな気になるフックもあり。

アクツクMV製ですが、まさにそれらしい、従来とは別口の才能というのを感じたり、今の時代における作品リリース……というものを考えさせられるものでしたね。

3位

Unity製によるローグライク、しかもUIを見るに元ネタ(不思議のダンジョン系)の再現度高し……? と気になりまして、予告でプレイ。
まさにシステムの再現度はかなり高め、
階層降りてモンスターハウスだ! と囲まれた状況からスタートなんて、非常に懐かしい”焦り”を覚えました。
(つまり単にシステムだけでなく、勘所たるバランスも倣っている……?)

その上で同人エロゲらしく、ダメージ脱衣に着せ替えあり。なにげに下着のデザインが可愛くてえっち……
半裸〜全裸状態だとモンスターに犯され、性感度向上などの罠も相まって、絶頂してしまうと不利に!
でも本当にピンチなら、犯されを誘発する事でむしろ直接攻撃を避けられて一時助かるかも? なんて要素も(とすると、”おねだり”とかも欲しい所ですが……)

ただ同人エロゲもそろそろローグライクは珍しくなくなって来てる頃、各作品、色々特徴もありますから
(思えば昔は全然無さすぎて、海外サークルさんのローグとか購入プレイして、”よく分かんない(泣)”とかなったな……)
原作システムをかなり再現したぞ、だけじゃ少し弱いかも……という所は無きにしも非ずか?

同時に、原作……トルネコ・シレンのキャラクターや、世界観の作り込みの高さを改めて噛み締める機会にもなるのでしたよ……。
(特にシレン。トルネコは言わばキャラクターものだった訳で、逆に言えばローグにそこを入れる大切さが分かっている上で、次にオリジナルシリーズをやる……という所で、相当腐心した筈なんですよね……)

4位

日常で触れる機会が多いのは食玩となるのでしょうか、半円だったり箱型だったりで世界を模し、小物で色々と彩られ、
その中心にキャラクターの人形が居る……という様式、すなわちヴィネット(ジオラマ、でも指してる所は近いのかな)
その飾り立てるような嗜好、エロに活かせたら女の子が実にお人形さんぽくて可愛いのでは、イケるのでは……というコンセプトが実に感じられる作品かなと。

一つ前の作品[食玩少女 ヴィネット・ドールズ]でも試しているからでしょうか、殊に練り上げられてるなぁと思ったのは、ただエロシーンがヴィネット的に飾られてる……というだけでは終わらず、
普段のマップから一枚の大きな舞台、すなわちヴィネット風に構築。
そしてストーリーも「次々と小さな箱庭が誕生する異空間の管理者(新たな訪問者を倒してふたなりレズエッチ)」というもの。
旧約聖書になぞらえたのでしょう、7日後に新生される大きな世界(触手?)の脈打ちを感じている……
と、ゲームにまつわる諸要素までも、それで整えたのは実に収まりが良く。
まさにこの作品自体が、一つのヴィネットよ……。

いや正味、戦闘前のランダムなカード引きがマップにも少し影響を与えるよ、だったり、
ヴィネット・マップのインパクトたるや。
ロリつるぺたなちっちゃい女の子が、何か不気味な鏡の中に半分閉じ込められちゃて、
乳首弄りだけで甘イキしちゃうなんて、実に鑑賞甲斐があるものですし。
良い意匠だなぁと……

5位

11月下旬というのはかなり大型作品の予告も多かったですが、まぁつい、ちょっと気になる作品から優先して遊んじゃうよね……。
という事で、体験版が登録される前、表紙から「これって……」と気になってた作品。

身長の高さから飛び降りても死ぬ、すなわちスペランカーパロですよ。
エロ的には「危険な洞窟への潜入を中継する(ハプニング系エロの)youuber」みたいな設定を加味、
お宝を取れば同時視聴者も増えるし(スコア)、エロられれば皆に痴態を目撃されてしまうのか……? と、なかなか良い塩梅。
さぁ君も、坂からちょっとジャンプしただけで死亡する自機に、「なんでやねんっ」と憤るのだ……
でも集中して踏破した時にだけ得られる、昔ながらの達成感っていうのもやっぱあるよね……。

PVランキングに入らなかったけど面白いもの:

予告で書いたものが、土曜日発売。
うーむ、もうちょっと売れても良いのではというか、なかなかそう、”大通り”では無い物、
大通りから外れたちょっとマニアックで面白い所に関しては、厳しい市場になりつつあるよ……とか嘆きたくなるか。
(そう言うお前がまず買わないからダメなんだよ、という声も分かるが…。買ってもプレイする時間が…、ぐふっ…。
どこかでぽっきりと、何かを変えないといかんね……)

嬉し恥ずかし? 盗撮ゲー。
設置箇所やターゲットを誘導したり……なんて程には本格的じゃないですが、銭湯の主として、脱衣所に仕掛ければ着替えをカメラに収め放題なのだ。

ロリからチアガール、ギャル、ママさんバレーまで……とバラエティ豊かで嬉しい。
中学生のメガネおさげの巨乳は、ちょっとぽってりとして野暮ったい(発育途中なんだね)みたいな3D造形の意外な良さ、
そして何より、楽しくお喋りしながら数人の女性が服を脱ぎ脱ぎしている……という脱衣アニメだけでも、なにか特別な滾る物があったり。

盗撮の興奮は分かるけど、でもエロゲ的には要はヌード止まりじゃん、って方の為に「催眠」なんてのもご用意。
何度もカメラに収める=その子に詳しくなって催眠できる様になる、という設定の元に、
ロリなら鉛筆を握りしめていたお手々(で手コキ)……給食を食べていたお口(でフェラ)……と、一時的な常識改変チックに肢体をたっぷり味わえる分かり易さが良いなと。
https://super-game.net/archives/matome368.html

記事にしなかったけど興味深いもの:


[姫ヶ島は心夏びより~愛慾と嬉遊の夏物語~]


[セレスと契約ギルド]


[戦士と賢者の不思議なダンジョン]


[黒の約束]


[咲夜と都合の良い催眠法]


[異形病棟 SILENCE OF THE DAMNED]


[いたずら妖精とおしおきの森]


[エイリアン インベーション]


[ファイティンM男 淫魔のコロシアム M男格闘家の転落人生~]


[スケベな神器でハメまくり!!〜ギャル語り編〜]


[モブ顔NPC姦in自作RPG]

アプデとかのあれ:

[PhySex Witch ContractoR]

7日間予告ランキングを覗き見!

DLsite予告の7日間ランキングで、今週浮上してきた作品を見てみよう、という企画なのだ(この時点ではまだ体験版触ってないぞ)

ビスカリアの解呪書

もうすぐ(DLsiteだけで)2万DL! [クベルの首枷病]のサークルさんが放つその前日談。
つまり首枷病をどうすれば解呪できるか、手探りで解き明かしていった人々の物語……
という事で、やはり寝取られなんだと。

圧巻は3つの家族に跨る模様であり、

本作は、ヒロインと物語や環境を丁寧に構築した上で寝取られが発生すると
どんな楽しい気分になるかを知りたいという、歪んだ動機で制作しています。
そのため、導入が「クベルの首枷病」の約10倍ほどの量となっており

このコダワリ……!

ノアと黒の魔術師

むっ、ドット横エロACT。
こういうのなんか嬉しい、こういうので良いんだ、というのを満たしてくれそうな感じがするかも。