ただ感想だけ書いてきた1年であった…


あけましておめでとうございます、新年早々、感想ブログなのに個人的かつネガティブなことを書くことで有名な111です。
メルマガとかでは毎週書いてますからねー、読むといいよ。

さて去年(2014年)の抱負を読んでみると… 

まぁ言ってた、関連記事だのグローバルメニューだの、ものの見事に出来ていませんね。
ゲーム制作的には作れない期間が遂に3年めに到達してしまった、いまや、
「あれ? ゲーム発売するってどういう感じだったけ?」ってなものである。

2014年は頑張って美術館とかに遠出したりしたようだが、
では先年、2015年はどういう年だったか。

…本当に本当に、ただ作品の感想を書くだけで終わった1年だったと思う。
皆さんは「そんな事言っても、感想を書く傍ら、なんだかんだ友達と飲みに行ったり、恋人とイチゴ狩り(?)に行ったりしてるんでしょ?」と思うかも知れないが、いや本当に…。

ほぼ毎日作品の感想を書き、その日出たR18のゲーム作品は全部いちおう体験版触ってtwitterでつぶやく、僅かに残った時間でゲーム制作を進める。
これだけ。
寝て起きりゃまた次の日が来る。
これ×365日。

いちおう腰が痛くなるので毎日出歩くようにしてるが、それにしたって周辺500mで事足りる、
週一の楽しみで、近所の商業施設に外食しに行くと勝手に決めてるが、この商業施設ってのが飯屋が2つしか無い訳である。
飯屋に週一いく、これを52回繰り返したら一年間。

その証拠に今年は「電車に乗った」ことが2回しか思い出せない。
それ以外は全て徒歩500m以内で完結。
あとはアフィ、感想だ。

ここ半年は微妙に糖質制限ダイエットとかもやってるので、食い物も大体同じである。
豆腐ともやしと野菜、あとは肉。たまに魚。
このルーティン。
ちなみに外食でも制限に引っ掛からないメニューは一つ二つしか無いので、毎週ほぼそれとなる。
ルーティンで日々が過ぎて、一年が終わる。
本当に、本当に…。

むしろ2年前の年末にエヴァ映画を見に行き、迷って死にそうになった道を今も鮮やかに思い出せるほど、新しいインプットの無い…人間的にカスカス、乏しい生活を送った。

何を必死に守っているのか?
これが俺にお嫁さんや子供がいれば、繰り返しでも悪くないだろう、最愛の人と子孫を養っていくだけでも価値ある人生だ。
だが俺は一人身、自分を守るだけで精一杯で、しかもそれで息苦しくなっている。

奇しくも
「けっきょく仕事が一番楽しいし、それが出来るってのは幸せな事だ」

って言葉通りになったのかも知れないな、この言葉は呪いだったのか?

仕事自体の幸せは確かにある、あるけど、それを感じるには日常がメリハリに満ちてないといけないだろ…。

自分の意識にはまだ4年くらい前の夜勤工場が染み付いていて、
俺もいつかはあそこに戻るのか、中年になった時に「俺も若い頃はさあ」みたいに愚痴りつつラインを回す日になるのか、
と怯えているが、夜勤工場にしたって週二の休みはあっただろ。

夜勤が嫌で逃げたはずが、普通に同じ時間帯に起き出して感想書いたりするし、ほぼ週休0日でやってる、今。
作品の感想を書くのは好きだが、それにしたって毎日とか書かなければいけないような状況は良くない。
思うに、もはや狂い始めているのだと思う。

記事依頼をしてぼつぼつと休んでいきたいぞ


本当に年前半の記憶が無いので割愛するが、後半、というかここ2ヶ月くらいはそう思い立って動き始めた。
つまりこれは今年中…いやもうここ半年中にやりたいことなのだけど、
せめて夜勤と同じく週に2日、いやそれ以上で無いと意味ないから、3日は休めるようにしたい。
具体的には、記事を誰かに書いて貰いたい。

そもそも自分の記事を読みにくれてる人が毎日2000も居るという時点で、信じられない、
だって特に簡潔に言い得てもいないし、攻略とかもやって無いし。
自分で言うのも何だが、何を目的に、見に来て下さっているのだろう?
多分たまたまググったら上にあって、なんとなく…って感じじゃないの?
その熱の低さがコメントの少なさにも現れてるしー。
と常々思っていた。

で、メルマガで意見募集したところ、どうも「111さんの同人ゲに対する独自の見方が良いのでは」
という感想が出ました、本当かは知りませんが…(そんな人が2000人も居るとは思えない…)

でも別に、同人ゲームに対する独自の見方は自分だけじゃないんですよね。
むしろ、このゲームに関しては言わせてくれって人の方が面白く書ける。
自分は絵だけ良いRPGとかは非常に感想書くのに困惑するが、絵について一家言ある人なら、その視点から深掘れるだろう。
自分はリアルタイム3Dの作品ならまあ、現時点でのシステムの新しさから語ると思うけど、モデリングやモーションについて語る、3D技術をツッコミたい人も居るだろう。

そういう、その時その時で面白いもの。
今、書くにしてもおのおのDLsiteBlogとかで書いちゃってあんまり目立たないもの、をここに集めて…
というか書いて貰って、111は週二、週三の休みを取れるようになりたいなあ、と思ったのです。

できればそんな感じで知見、同人ノウハウが溜まっていって、ここ発でゲームが改善されたり、
新ゲームプロジェクトが発足していったら最高なんですが。
(みんな感想書く時に、本当に前向きに「このゲームが良くなったらいいな」って思って書いてます?)

だったらやれば良いじゃん、って話なんですが、書いて貰う以上、それなりに一記事でお金を出さないといけないと思っていて、今当て込んでるのが一記事で2500~3000円。
安く見えますが、実際ネットの文章でお金稼ぐってことを考えると、この数字はけっこうハードです…

その為の準備、例えば記事下に書いた人のプロフイールを出すとか(条件としては「DLsiteで作品を一つ以上出してる人」としたいので、サークルの宣伝にもなるといいな)
あと普通に売上アップも考えないといかなきゃ、やってられない訳です。

でここ一ヶ月、地味に色々試してまして、一番踏み切ったのが先週くらいの独自ドメイン化ですね…。
これ移行に失敗したらGoogleペナルティ、UU2桁とかに落ち込む惨劇となって、完全にこれに日頃のおまんまを頼ってる俺は無事死亡、となる訳で非常に震えた。
やらなくてもいいんじゃない? 今でもそこそこ上手くいってるんじゃない?
と言い訳したくなる思考。

でも、もういいだろと。
いっそ死ね、もう。何を守ってるんだ? いっそ失敗して日々が変わる、成功して日々が変わる。
どっちにしろ目的達成じゃねえか。もういいだろもう。

とブツブツ呟いて、気が付いたら独自ドメにしてました。
そして3日くらい、ええ、UUがぐーーんと下がりまして、半分くらいになって、「ああ、遂にその時が来たのか…」
なんて顔が真っ青になったりした訳ですけども。(今はほぼ戻りつつある様子)

思ったのは俺、学校卒業してから一人も友達居ませんし、恋人も居なくて童貞ですし。
んで今年で31でしょ…。
同人ゲームの感想で食ってるのも、世間からみたら耳を疑われると思うし。
「もう、いいんじゃねえか?」と思うんですね。
これもう、立派な変人だろ。
俺としては普通に生きてきたつもりなのだけど。

変人なんだから、せめて変人を意識して、常識人的なタブーに従わなくてもいいというか、せめてもう自分を縛るな、もっと自由に生きれよ、って思うんですよ。
ってか本当は大切に守りたいものなんて実は無いだろ、死ねもう。
自由に死ね。


生きてんのが最高、毎日だな
やりたいことやりまくりだよぉー、毎日だな
どのくらい遊びまくりなのー? 毎日だな
を目指さないといけない。





(おぉ…4年ぶり以来のラップが出た。この頃はまだ夜勤工場に務めていたね…)


そんな感じで、今年はやるぞ! って感じで抱負です。
今年の抱負とか、毎週見直すくらいでないと意味ないと思うけどね。
出来るといいね。いや、やれよ。