和姦のパイの広さはやり込みでこそ、なのか 今週のまとめvol.225

今週の作品まとめ

今週のまとめ

今週(2/12~2/18)の人気だった記事は
1位


2位


3位


4位


5位

1位は健気なぽんこつアンドロイドという一段凝ったキャラ像、しかも「機械姦で絶頂する度に記憶が書き換えられてしまう」という設定がナイスな謎解き系RPGですね。
マイナーな部類に入るのでしょうが、良い所が読まれてるな……と。

5位はWヒロイン、相棒が拐われたら早く助け出さないと、どんどんエロが進行してしまう……! というサークルさんのいつもの感じのエロRPGでしたが、今回から若干艦娘とかSF対魔忍みたいなデザイン・設定一新が気になる所でしょうか。

今週は発売本数は少なめなものの、何気に売れ筋が多かったですね……、3位・4位はまさに売れ筋の作品記事。
3位は商業同人として順調に開発能力を築きつつあるディーゼルマインの新作、モン娘逆レイプBFという定番に、磨かれたアニメ技術の合わせ技が人気の理由でしょうが、今回見るべきは「戦闘中にも任意にアニメしている」って所で、ここ、割と発展的な可能性を備えているのではと思うのですね……

4位は前作[MARRIAGE OR PERVERT ~短小戦士とドスケベ魔法使い~]もそうでしたが、まさしく素晴らしい絵・全てのエロイべに3段階エロ・ボイスも有りというシコなエロRPG。
何だろう、いわゆる普通のエロRPGの段階エロ……淫乱度が上がったら新しいエロ解禁だというよりももっとストレートに、一つエロイベ見たら3通りのパターンが手に入る、オカズ3倍増! みたいな感じなんだよね……
暇だからゲームでもするかさんが製品版について書いてましたが、意外に体験版からの、ストーリーの盛り上がりもあるそうで。
(誤字は多いとは思ってました、うん……)

他にパッチ作品なので記事にはしませんでしたが、

[ダンジョンタウンEX ~夜魔と淫魔の聖誕祭]
は紛うこと無く売れ売れでしょう。

これの凄さを強調すると、なんと「本体そのものより高い、大幅追加パッチ(2700円)」が「相当な勢いで売れている」こと。
内容は遂にイチャラブにボイスが追加、新キャラ追加などなど……、なるほどそれでこの声優さんの量かと。
基礎システムを築いた上での、コンテンツを充実させる一本。
なるほどなぁと思ったのは、ことシコさが声高に問われがちなエロRPG界隈、ゆえに陵辱を短めのエロRPGでやり、サクっとシコれるものが唯一正義……と思い込みがちなんですが、”やり込み”に腰を据えたら、こういう追加DLCでの利益も取りやすいのだなと……。
(そしてなんだかんだ王道・和姦のパイの大きさを思い知る……、というか女主人公の陵辱で大長編とかかなりマンネリで難しいわね……。
思えばある意味[奴隷との生活]もやり込み・和姦の強さか……)

あとこちらもパッチですが、ダメージが性感となった世界で、あのラノベキャラ達が戦闘アヘ顔を晒しまくるRPG……に追加パックが来たと。

[ゼロから始めるTSO -追加パック-]

パッチではなく、今から本編始める人用の完全版はこちら。↓
[ゼロから始めるTSO -完全版-]

それと思いっきり1作めから続いてる気配で、前作の製品版買ってないしな……と記事にはしなかったんですが(まぁすぐ前作キャラとは離れ離れになりますが)


[Slave’s Sword 2~帝国革命編~]

もやはり相当な売れ筋RPG。
癖のない綺麗な絵の女の子に、人数2桁みたいな輪姦シチュ。
ボイスも見所でしょう(最近の大型RPG、だいぶボイスありが標準になって来ましたね……)
体験版の流れでも、クリックした部分のエロが見られるぞというのだったり、戦闘中エロ・敗北輪姦だったり、エロ要素を惜しげもなく辿らせてる印象でした。
個人的に前作では、敗北後の悲惨な境遇のまましばらくストーリーが続く……ってルート分岐に感銘を覚えたのですが、今作でもあるのかな……?

あとPVランキングに入ってない中で言うと、興味深いというか将来的に化けそうで気になったのは

でしょうか。
なかなか良好なドットアニメ、アクション的にもやりたい事が分かる一作。ただボリュームだけは懸念……みたいですが
(発売直後はそんなに勢い無かったんですが、今見たら結構売れてる様で良かった)

7日間予告ランキングを覗き見!

DLsite予告の7日間ランキングで、今週浮上してきた作品を見てみよう、という企画なのだ

セイディといにしえの森

うお、サークルさんの初作で事前お気に入り1900近く……これは……
そんなに派手な絵柄でも無いと思ったのですが、エロシーンになると「あ、これはえろいわ……」と心に響きそうな感じか?
体験版でエロシーン8つって何気に多いですし、ハクスラとかも含めてしっかり作られたエロRPG枠って事なんですかね

てりぶるラボラトリー

むっ、ゆ、油断していた……!
栄えあるDLsiteのSteam参戦第一弾に選ばれたサークルさんが、しかし勿論エロRPGも続けるぞいとばかり、新作の予告だ。
Steamの方は全年齢作品な鬱憤を晴らすかのように、今作も羞恥や尊厳を貶める展開となりそうですねえ

銀閃ヴォルペルティンガー

ぴったりスーツ変身ヒロインのエロ格闘! おっ、良いですね……。
(ただ2D格闘ツクール2nd製なのが、優秀なソフトではあるんだけど、ちょっと内容が想像できちゃう感じもあるかな……。
今は[ぶちこめ☆ハイキック!]といい[魔法少女ユニDefeat!]といい、プログラム作品による新しいエロ格闘の可能性を見たくもあり……)

https://super-game.net/archives/buchikome_highkick.html

他の方のブログ

うちに毎回、良い文章を感想寄稿して下さっているさたけるさんが、ご自分のエロ同人ゲーのブログを起ち上げられたので、紹介します。

いわゆるメトロイドヴァニアな一作ですね。
自分も製品版プレイしたんですがスクショが丁寧で、探索ACTの楽しみを想起しやすいのが良いですねー(スクショの意図ごとに一箇所に固めるって大事だなと……)
確かに他の同系のものより、経験値で能力アップして敵を倒す、って部分が強かった覚えがあります。

丸呑みに関して自分は物足りなさを覚えたのですが、なるほど、

ついでにこのゲームで丸呑みシチュにはまってしまいましょう。

というのは、最後に読み手の対象を絞った良い〆をされるなぁっと……。