システムvs絵なら、やっぱ後者の方が売上げ安定するんでしょうか 今週のまとめvol.348

今週の作品まとめ, R18

今週のまとめ

今週(6/21~6/27)の人気だった記事は
1位

予告でプレイしたもの。
“90年代頃のゲーム雑誌を思い出す絵柄”なんて書きましたが、果たして伝わっているのか……(企画連載の挿絵とかでこういう立ち絵の感じの、あったよね、ね? コピックで塗るようなさ……)

そんな恐らく長年のベテランじゃないかなーという方が描かれる絵、どこか懐かしいんですが、水彩みたいな瑞々しさかと思ったら、一枚のHスチル絵では最近のデジタル的な良さも取り込んでおられて。
とかく皆がオシャレ感覚でビキニアーマーを着ている世界ですので……、
そのデザイン性も含め、あぁ上手だなあ、可愛さが、まるで砂糖がふんだんに使われたケーキのように(?)飽和している……!
飽和している可愛さ……! などと、いちいち震撼しながらプレイしたのでした。
(これだけ描いて、全然最近デビューされた方だったら、すっごい恥ずかしいな…)

RPG的には、すぐ魔王の襲来が、世界の危機が、と期待してしまうのは悪いクセで(まさしく自分もそうでした)
年寄りばかりの辺境、イケてないテント村集落から、都会への冒険を夢見る女の子たち……というのをじっくりと描写しつつ、少しずつ冒険の範囲が広がっていくのでした。
まさに旅で世界の広さを感じる。”冒険”といった足取りのRPG。良さそうなものでしたよ。

2位

予告でプレイしたもの。
強くなれば、淫乱になる……! 妖刀に導かれ、次々と妖怪を滅ぼしていく女剣士のRPG。
初めはご多分に漏れず凛っとしていた主人公が、敵を倒せる強さと引き換えに淫蕩に……。
5〜6段階にも渡る段階エロで、初めは言い訳しつつだったのが、完全に周りにもバレて肉便器扱い、
それでも肉の悦びに打ち震え、だらしない表情を浮かべる……なんてのは、やはりシコリティを底上げするものでした。

全体の流れとしては、ダンジョンに行ってボスを倒す、あとは町エロも……とやや大人しく収まってるかと思いましたが、
そんな中でも一点、特徴的なのは、町のエロイべだけじゃなく、敗北エロや戦闘エロでさえも多段階と。
これでもかという段階エロがウリの作品と感じました。

3位

予告で書いたものが、金曜日に発売。

前作[イモータルリコール]、ゲームの処理としては案外厳しい所がありながらも、
ただやたらと異種に絡まれ、暴行を受け、呻く強い女性が好き……という嗜好は伝わって来たものです。
そして2作目たる本作はなんと、[ウラレタウン]で有名なゲームコロンさんがゲームデザイン・プログラムとして協力している……
という事で、これはどうなるとプレイしたものです。

内容としては、昼は保健室の先生・夜は秘密エージェントみたいなぴったりスーツで学園に蔓延る魔と戦う大人の女性! と。(まさにギャップ)
やや変わってるのは、ゲームシステム的に数十日と掛けて戦い続ける・1日で見ても連戦は必至という事で、
個々の戦い方を工夫したり、あるいは引き際を弁えないとやられてしまう……といったSLGぽさ。
(疲弊して追い詰められるヒロイン感の表現かなと思いましたが、[ウラレタウン]ぽさもちょっと感じて、ニヤリ……?
あるいは[魔王ってエルフの女騎士に命を狙われるんですか]の強いヒロインぽさにSLG感が混ざった? とか考えると、ちょっと面白い。
まぁこちらのサークルさんは一貫して男主人公、倒してさくっとレイプだ! と分かり易さが気持ち良いのですが……)

もちろん戦闘中にも乳殴打や捕まって口から触手で媚薬注入なんてエロが。
力尽きてしまえば集中的に貪られるアニメシーンの無惨さ……。
https://super-game.net/archives/matome337.html

4位

先週の「今週のまとめ」。

5位

先週に書いた、製品版の追記ですな……。
今は実績100%を目指してる所ですが(現在プレイ18時間くらい)
繰り返しの戦いの果てに、何やら見えて来る物がありましたよ。
つまりLvもアイテムもリセットされるローグライク、そこでいかに18禁エロゲらしさを出すか……。
通常のローグならば、巻物とかの知識や判断力が生死を分けるけど、今作はエロゲとして、
ランダムなイベントの判断力、あるいはワイフ(嫁)への知識が生死を(精子を)分けるという、
深いデザインの物だったのだなあ、とけだし納得が行っている次第ですよ。

確認しただけでもZカップ、Tカップ、バスト180cmなどといった表記が乱舞し、そのねちっこいエロテキストからも非常に性癖ストライク、シコが進みる作品でしたので、
次の製品版感想は一般ゲー……[ピンボルアの勇者]とかでも買おうかなあ、などと思っておる所存…。
いや他にも色々買って、積んでるんですけどね……

PVランキングに入らなかったけど面白いもの:

囚われた牢獄、および城から脱出を目指すのだ……という、いかにもゲームっぽい出だし、
しかし主人公はなにしろ”ドM”と銘打たれたヒロイン!
危機的な状況にも関わらず、被虐妄想が止まらない……と、物語にまず一点のおもしろ要素が。

更にゲームが始まってもそれは止まず、脱出策を探しあぐねてると「(被虐妄想のままに)諦める」選択肢が出現。
開幕、M性奴隷として売られるバッドエンドへ……という選択肢にも驚かされました。

気を取り直し、本編のゲームの流れとしては、敵を避けつつ謎解き用のメモを集めよう……というものの様ですが、
立ち絵エロやHシーンが、最近流行りのぬるぬる動くアニメ。
これもただ動かしてるだけじゃなく、立ち絵ならまぁワンポイントある嬉しみだし、
そしてがっつり語るHシーンでは(意外にアニメ系ではやらない気がする)差分をしっかり用意してるという。
ボテ腹、授乳器、拘束道具と手が込んでいたのです。

体験版ですが結構色んなモノを見せてくれるな、開幕からちゃんと意志を感じる……と頷きましたね。

やったー、TS(性転換)、そして膨乳RPGきたよー!
膨乳と一口に言ってもどうだろう、例えば突然お胸が風船のように際限なく膨らんで本人も怖くなっちゃう、とかのハプニング系のシチュもあるかと思いますが、今作はRPGですし、ダンジョンをクリアする度に育乳するという流れ。
具体的には、初めはまな板とも評されたお胸が、少しずつ曲線を描くようになり、体験版では2サイズアップ、美バストくらいな膨らみになっていたのです。

まぁ当然嗜好が嗜好ですからそんなモンで済むハズは無く、どうやら”立ち絵は全部で10段階変化”するようだぞと……。
こうなると、ゲーム的にはLv上げをちょっとすればほぼストレス無く進めるくらいの内容なのも、嬉しい割り切りかなと。

過去2作のRPGが1万DL超え、というサークルさんの最新作。
ただ今回はNPCは他の絵師さんに任せてたり、価格的にもやや小規模だったり、
(恐らく期待されてただろう)既存の女主人公RPG路線からは、ややズラした感じか。
むしろ暗闇に包まれたマップを1マスずつ開拓し、
新しい町やダンジョン、借金返済の為に大幅にお金を稼げるポイントを見つけるのだ! というシステム系に取り組んでみた結果なのかなと。
(主人公自体は女性なものの、立ち絵が表示される機会の少なさからも、何となくそれは分かるかなと)

実際、軽快に遊べてなんとなく楽しそうとは思いましたが、やっぱりサークルさんに期待される色ってのもあるかな……とは思うのでした。
(いきなり全然違うサークルさんを例に取ってしまいますが、例えば[テングステン]さんに今後も期待するだろうのは、やっぱシステム的なもの、
逆にノーマルな段階エロ女主人公RPGをリリースされてもちょっと困るかな、という気持ちはあるかなと……)

記事にしなかったけど興味深いもの:


[オヤジ狩り少女と超能力おじさん]


[ギャクポン -アイドル逆転ポンジャン-]


[奴隷魔石~SlaveStone~]


[エルフの少女エルミア エッチなダンジョン]


[転生したら魔界でした!]


[ニアナイトメア]


[ハテノ、ソラデ。]


[ロ○ータEX]


[治験のバイト]


[ラビットベル]


[ギャラクシーウーマン~巨大ヒロインシリーズ~]


[碧眼の剣姫ルディシア]


[ギャラクシーガンナーズ]


[HENTAI SHOOTING【WINDOWS】]


[Sweeper GIRLS]

アプデとか割引き的なあれ:

[プリンちゃんのエアホッケー]


[くノ一 美霧 疾走伝]


[ラブラブ!マイばでぃ:クロス]


[モン娘ドット]

ニュース的なもの:

[#幻想郷ホロイズム]

Vtuber、その知名度の割に何かと言ったら収益停止、誤BANされたってのを聞くんで、
言うならメイン事業がそんな不安定な状況ってのはおかしいし(主犯はyoutubeの審査基準かと思いますが……)
DLsiteもいっちょ噛みして、収益構造に貢献できたら良いのだけどね……

7日間予告ランキングを覗き見!

DLsite予告の7日間ランキングで、今週浮上してきた作品を見てみよう、という企画なのだ(この時点ではまだ体験版触ってないぞ)

CONTAMINATION 快堕王女の人格・肉体・国家蹂躙RPG

ふたなりやら母乳やら、悪堕ちやら肉体改造やら、そんなキツめ性癖のCG集を出されるサークルさん。
見事ないやらしさを誇るオッパイ、ボテッとしたお腹など、まぁ111に似た性嗜好の人は割とご存知なのではないでしょうか……
(少し前にこのサークルさんが10本4400円キャンペーンに参加されてたので、だいぶ買いましたねえ……。
私的には自分のラインより「少しだけ性癖濃い」くらいの作品が多くて、あぁ〜~性癖がおかしくなるんじゃあ~! 拡張される〜! とか楽しんでおります……)

実はエロRPGとしては2作目、8年前にも出されているんですよね
当時はこれほどのエロ絵、そして濃いめ性癖なRPGはとても希少だったので、今でも鮮やかに覚えております……。
(人妻な主人公がモンスターに犯される度にフェロモンを放つようになり、宿屋の夜這いや、道具での値引きエロ交渉をされる……。
RPGの既存の流れを壊してて衝撃的だったと同時に、むちむちで淫乱な、絵的にもフェロモンって説得力があったなぁと)

今作はその頃より更に加速。
ドスケベ、まずスケベ、というのが期待できそうな。

女勇者イリス

RPGとしては王道、敗北エロ中心で妊娠まであるのは良いですね……という位なようですが、見るところ、サイドビューのドット絵が凄く凝ってて、雰囲気作ってるなと。
こういう一点こだわりも、同人らしくて良いものですね