今週(7/03~7/09)発売の作品から。

今週よく読まれた記事


1位

PAIOHAZARD[パイオハザード](体験版) - 111のデジ同人感想

[PAIO HAZARD]の体験版の感想です。ゾンビが蔓延した状況でのサバイバルACT……というモチーフは、同人だと[parasite in city]や[An...


2位

サキュバスの籠-町外れで薬草を採る最中、淫魔に辻取りされて精液ペット♂にされました(製品版) - 111のデジ同人感想

[サキュバスの籠 - 町外れで薬草を採る最中、淫魔に辻取りされて精液ペット♂にされました]の製品版の感想です。サキュバスの館に連れてこられた青年が脱出を試みる...


3位

ティアルーシと地下迷宮(体験版) - 111のデジ同人感想

[ティアルーシと地下迷宮]の体験版の感想です。本作をプレイして全体的に感じたことは「一般的なエロRPGのエッセンスを含みつつ、さらにちょっと良いとこを狙った作品...


4位

もんむす・くえすと!ぱらどっくすRPG中章(製品版) - 111のデジ同人感想

[もんむす・くえすと! ぱらどっくすRPG中章]の製品版の感想です。今回も勇者ルカが世界を救うため、方方を旅しつつ魔物娘たちに逆レイプされるRPGになっています...


5位

刺激をうけて新しいゲームは出来ていくのだ 今週のまとめvol.193 - 111のデジ同人感想

 今週(6/26~7/02)発売の作品から。今週よく読まれた記事1位PAIOHAZARD[パイオハザード](体験版) - 111のデジ同人感想[PAIO HAZ...


(ブログに書かなかったけど)気になった作品


全部、体験版触った程度ですが。


[トレジャーハンタークレア〜精液を集める冒険家〜]

正直に言うと前サークル[サボテン]の印象もあって、
「絵は素晴らしいけど、色々と造りが甘いサークル」というイメージを持っていました。(まぁ今でも毎回面白い訳じゃないんですが……)
しかし前々作の[女魔王メリッサのHな冒険記〜精液を集めるエロ魔王〜]からちょっと並外れた凝り方、
ど、どうしたんだ、商業同人がそんなに一作に手を掛けてたらコストで赤字になってしまうぞ……と思ってまして、
そんな折に今作はヒロインが一人と聞き、お、無難なのでお茶を濁すのかな、と思ったんですね。

しかし今作をやって驚きと共に理解するのは、「RPGの基礎」を少しずつ積み上げようって姿勢で、
女の子の歩行グラ可愛いな、メニューのアイコンとかもキレイだなーと。
こういった所に手を掛けたのかあ……と。

RPGとしては、戦闘中のエロカットやNPCへの誘惑といった今までの流れを汲みながらも、
主人公こそ一人ですが、他の女の子を好感度しだいでパーティーに入れられる、この子たちのエロもあるよ……
(あと今作は解像度高いウディタのワイド版なので、これでエロ絵見ると迫力が凄い……)
という事らしく、今作、何か方向性も感じる作り込みかと。

思うのは、そろそろ商業同人=絵の力に頼って、ヌルいのを粗製乱造的に出す……という偏見を捨てなきゃいかんなと。

そう、ディーゼルマインさんにしても[牧農物語〜クロレ・アルカのHな奮闘記〜]とかできっちり技術投資してるし、
oneone1さんも割とキワモノのイクイクRPGだったのが、いつの間にか、かなり正統派な作風に寄せてますし。
(変わらないのはヨガXカくらいか……、いやここも最近ではちょっとその兆しが……見えてる……、かなぁ?)

DLエロ同人市場における、企業同人の役割が変化しつつあるのかも。
それだけ労力を割いても回収できるくらい市場が大きくなったからか、また粗製乱造では通じないくらい、市場が成熟したからか……。
まぁこうなるといよいよ、個人制作は立ち回りをもうちょい考えないといかんなと……。
出せば500~1000DLくらいに収まってたエロRPG黎明期から、随分と遠くへ来たもんだ……


[Ideal Reality]

今回からツクールMVになり新シリーズかな、でもノリは作者さんの過去作からの通例っぽい。
つまり体験版やると、女の子に主導権を握られつつも、結局は猛烈にラブって来てる感じ、あとメインの子以外にも女の子が多くて、その中で他愛ない会話を楽しんだり……あぁ良いですねえ、と思ってたのが、
しかしそこから一転、彼女たちを襲う”超”ハードな監禁・拷問シチュ! と。(ギャップがかなり卑猥に感じられますね……)

塗りとか少し独特かもですが、このアートスタイルを気に入れば女の子可愛いし、価格も安めだし、なかなか良い位置なエロRPGですね……。
ゲームとしては戦闘をちょっとこなしつつ、拾った素材で錬金・戦力アップ、進む道中でエロが入る……って感じかな?


[直進迷宮 囚われのエルフをHで救え]

むちむちした絵柄が人気のサークルさんの最新作は、パズルゲー。
つまり滑る床よろしく、行き止まりまで直進するルールで、主人公をゴールマスに放り込む。
ただし動かせるのは主人公の他にも、何体かいるNPC(石像)もあり……って事で、石像をつっかえ代わりにして滑る途中で止めたり、先にスイッチを押させて、道が開いた所に主人公を向かわせたり、ですね。

一定の区切りまでクリアすると、女の子とのHシーンが発生。
そんな流れなので、キャラ数はかなり多く、爆乳からロリまで揃ってる様子ですね……

実は動かせる「歩数」は次の面へ持ち越し、無駄な解き方をしてると、じょじょに苦しい事態に……。
いちおう救済措置はあって、ステージリセット、本当に詰まった時は動かせる歩数を回復してくれたり、更にはノベルパートだけ楽しむのもあり……。

エロ絵に何かゲーム性をプラスしよう、って企画からスタートしたのでしょうが、割とパズルの格好になってますねー。


[ミルクドレイン〜ゆぁなの発情日誌〜]

[ルーティーのハンドメイド生活]などの作品が人気のサークルさん、今作はとにかく行きずりのSEXをしまくれば良い内容で、つまりミニRPG。
そんなに売れてないようですが、個人的にはソバージュ掛かった髪型、微妙にぶかぶかしてて初々しいけど、身体のラインはくっきり強調するセーラー服とか、過去作の中で女の子デザインが一番好きかも……。
(この少女漫画ぽさ。[世界征服!魔王ちゃん][サリィの犯され売春白書]とかに感じた興奮と、同じ類かな……)

お話的にも、仲間のたぬきに励まされ変身、人里に降りて子作りをするのだ! ぽんぽこー!
と短い語りで、明るくほんのりとした暖かさが伝わって来て、なんだか良いなと。

例えば[黒狐の村]とかが似たミニエロRPGでしょうが、こっちは狐娘、そしてダークなのでした。
この現れるスタイルの差がなんだか面白い。


[すごろくネイキッド]

フリーゲームで一時代を築き、そして今から10年前、まだまだずっとDLsiteがマイナーだったあの時代に、全年齢のシェアRPGで奮闘、[女神の涙TRUE]が2000DLも超えているアルファナッツさん……が遂に、本格的にエロ同人ゲに。
当時を知る自分は、まさにかなり感慨深い。
フリゲを作ってた頃……、まさしく羨望というか、目標でした。今でも専業でサバイブする姿勢に、心が強く打たれます。

そしてまぁ、エロすごろくというジャンルは[すごろくセックス〜運命はサイコロが握る、チ○コは私が握る〜]が一番の売上なんだけど、正直これはシステムとしてはちょっとね、
でも最近は[ボクのカノジョがダレのモノかはサイコロできまる]くらいから再び注目され、[オカ研の秘宝、恐怖のネトラレスゴロク]、そして何と言っても出色は[淫魔すごろく]ですねえ、
いや待て待て、アルファナッツで言えばフリーゲームで[UnReasonable]なんてスゴロクゲーも出してましたね……
なんてウンチクも繰り出したくなりますが、実は今作は意外に軽め。
毎ターン3すくみ+αなカード対決の結果、勝てば女の子が一枚ずつ脱いでいき、ご町内を進むぞ……という露出すごろくのようです。
(露出……。おっこれは今まで無かった所で、良い狙いかなと……)

そんなにゴテゴテしてないシンプルなルールだけど、上手く勝とうとするとちょっとハマる、そしてハマるうちにマス目や周回での、エロイベントの違いを楽しむ……という造りかなと思います。
(むしろ今作は試金石、これが売れればいよいよ次回から、その制作能力をフルに発揮するのかなと。
歩行・マップグラとか既に全オリジナルですし)

ちょっと気になったのがヒロイン、OPではマジメな良い子なんですが腐れ縁ぽい幼馴染? の男の子に促されて露出する事に、
そしてコイツが露出中止するなら代わりにヤラせろくらい平気で言えるドSだし(好青年ぽい立ち絵なので、何かギャップの怖さが)
どうもここに不良たちも絡んでくる様子、
「実は淫乱」「実は悪い子」
みたいな因果応報的な振りもなく、胸糞展開になってしまいそうで気になったかも。

むしろ、作品説明に
常識崩壊や催眠などの人格操作ではありません。最後まで羞恥心とプライドがあります

とある位なので、これは女の子の心が追い詰められるタイプとして楽しむのが良いのかね、それだと絵柄がちょっと優しいかな……って気もしちゃうのですが……

製品版の感想書きました:

すごろくネイキッド(製品版) - 111のデジ同人感想

[すごろくネイキッド]の製品版の感想です。露出好きなら思わず頷いてしまうような「分かってる」プレイの詰まった作品です。シンプルなゲームシステムでサクサクと遊べる...




[Path To The Cyber Land]

ちょっとだけ興味深い、全年齢ゲー。
ツクMVなんですが、力が加わると跳んだり落ちたり、物理演算ぽい挙動をする固定面で、パネルをクリックしたり、色んな物体を組み合わせて、主人公をゴールエリアに触れさせるのが目的。

まぁ物理演算ってこういうパズルあるよねって感じだけど、ツクMVとは意外、そしてそこそこ面白い。
ただ物体にマウスをかざした時はポインター変化して欲しいなぁとか(ツクMV、意外にこういう所を疎かにしがち)
あと物理演算ゲーなればこそ、主人公があさっての方向に跳んだりしちゃうんで、そういう時はすぐさまリトライしたいなぁとかはある……

7日間予告ランキングを覗き見!


DLsite予告の7日間ランキングで、今週浮上してきた作品を見てみよう、という企画なのだ

淫魔みならい(♂)はじめました。

淫魔♂化した男の子が、同じく淫魔な城の住人たち相手に繰り広げる、歯止めのないエロ劇……かな。
つまり戦闘なし、RPGぽいADVか……という所ですが、淫魔と通常姿の使い分け、魔眼でアイテム探し……と少し捻りがありそう。
女の子たちも多種多様で、なかなか楽しい物語となりそう?

スクールドットファイト

腕っ節に自慢の格闘女子が、不良学園に乗り込む横ACT!
戦いつつも脱衣、負ければ当然……。
見世物のように囲まれ、その輪の中で陵辱されるドットアニメがなかなか良さそう

キサラギのエッチで危ない認定試験! 我慢できない濃密試験期間

楽しく遊べるARPG、[服を買うお金も無い! 魔法戦士サクラの1000万G返済計画]のシステムを活かした続編! かな。
色々バージョンアップはしてるだろうけど、マップチップ同じ、絵師さんも同じ……ではちょっと新しい変化を感じにくくて、ネックになってそうな。

でもそうか、今回の主人公は”服を買うお金はある”らしく、着衣からスタート、だから脱衣要素もあるんだね。
そして主人公以外のNPC女子とかも、結構居そう……?
単純に冒険の内容が充実したって事かなー

他の方のブログ


うちに毎回、良い文章を感想寄稿して下さっているさたけるさんが、ご自分のエロ同人ゲーのブログを起ち上げられたので、紹介します。

【エロRPG感想】トレジャーハンタークレア〜精液を集める冒険家〜 | ゲーム中毒R18版 〜エロ同人ゲームの攻略・感想〜 - ゲーム中毒R18版 〜エロ同人ゲームの攻略・感想〜

エロRPG「トレジャーハンタークレア〜精液を集める冒険家〜」の感想です。あせろら製RPGらしく、街では男の誰とでもおねだりして精液採取が可能だし、戦闘は頻繁にエ...


先週の、まさに目玉作品の感想。

既に製品版プレイされてるようなので、すぐ追記もされるでしょう……!

【エロRPGレビュー】エルフとゴブリン / 犬コロハウス | ゲーム中毒R18版 〜エロ同人ゲームの攻略・感想〜 - ゲーム中毒R18版 〜エロ同人ゲームの攻略・感想〜

エロRPG「エルフとゴブリン」の感想です。エルフ女性がゴブリンのアジトに捕らえられたので脱出する話。「トルネコの大冒険」のようなローグライクゲームからローグライ...


おお……これは全然注目してませんでした、
いわゆる「事前お気に入りは低いけど、やってみたらシステム面白い作品」ですね。
(サンプル画像の少なさもあって、予告では特に見落とされやすい)

ほうほう……、いわば部分的ローグ、自分が動けば敵も動くのターン制移動で、[オーレクタ砂漠の魔術師]みたいな脱出モノをやったら……? みたいな感じ、しかも時間(ターン)を掛けすぎると、タイムオーバー……?
これは面白そうだ。

絵も割と好き、これは良いですねえ……。